FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっとフライパンを買いました。

かなり前に買ったフライパンと鍋はどこにでもあるティファール。
やはり長く使用しているとあのテフロンは傷がついて剥がれてきました。
そしてその剥がれた部分が気になってしかたなくなってきたところで、
ある日、突然に気に入ったものが登場しました。

とうとうティファールのフライパンも鍋もお役目ご苦労様ということと
なり、無事に交換することができました。

アノロン、anolon, フライパン

新しくキッチンに来たのは、Anolon/アナロンというアメリカのブランド。
以前、フライパンは26cmと18cmの2つを使い分けていたけれど
今回は24cmというなんだかすごく使いやすいサイズ。
(底面に銅が挟んであるので熱伝導がいいらしい)


26cmって大きかったんだなとつくずく思う。
例えば、炒めたあとにソースを作りたい、そうすると鍋が必要。
そんな時にこれが使えるという深さのあるフライパン。
(正しくはディープソテーパンだと思う)

アナロンフライパン


で、さっそく作ったのがカレー....それもこんなの。

新宿に中村屋の本店あります。いまは大改装工事というより、
ほんとうに更地にしてからの大工事。
お隣りの高野フルーツパーラー(グッチのある)のビルの6階に
お引越ししてます。

で、話はその中村屋のカレーなんです。
ボクはあそこのチキンカリーが大好きです。
(中村屋はカレーとは言わずに大正時代風にカリーですよ。)

最近、近所でこんなのを見つけました。
中村屋の″フライパンで作るインドカリーの素″
これって意外と安い398円です。2~3人用だということです。
ところがなぜか138円です。もちろん試しに買ってみました。

中村屋のフライパンで作るチキンカリーの素

中村屋のフライパンで作るインドカリーの素


なんせフライパンは新しいし、さっそく何か作りたい。。
そこにこのフライパンで作るインドカリーの素!
何も疑わず、これはこの日のボクのためにあるようなものでしょ?


チキンのもも肉と玉ねぎをバターで炒めて、
そこにインドカリーの素を入れて10分煮込みました。

そうなんです!ここがあのディープパンを買った理由です。
フライパンなのに煮込みもできる。

すごい簡単でした。そして中村屋のチキンカリーでした。
いままで中村屋のカリーのレトルトも買ったことがありましたが、
やはりレトルトです。

でもこれは自分で少しは調理するわけです。
つまりソースだけみたいなものです。
で、このソースだけだとどうかというと
これはお勧めしない。。。
やっぱり、チキンとか玉ねぎが入った方がおいしいです。

ダンナも気に入ってくれたので、その結果、
下の画像、箱買いしました 笑

中村屋インドカレーの素





スポンサーサイト

theme : 主婦の日常日記
genre : 日記

tag : アナロン、フライパン、ソテーパン、中村屋インドカレ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

カレンダー

01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

malebox

NAVER

kenjidoor08sss.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。