FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バインミーでベトナム気分

最近、高田馬場駅の近くでベトナムのサンドイッチ
のバインミーを作っているお店があるというので
いまさらですが、買ってきました。

バインミー、サンドイッチ、ベトナム

別にこのお店、高田馬場だからとベトナム人が営業してるわけ
ではないようです。
見たところテイクアウトだけの様子で店の中はキッチンだけ
みたいです。開店同時に行ったのにもうお客さんが待っていて、
注文して待っている間にも、会社員の人など、
どんどんお客さんが来ているので早く行って良かった~。

バインミー、サンドイッチ、ベトナム

豚や鶏や牛の焼肉系はやめて注文したのは、
やはりベトナムのサンドイッチなので、スタンダードに
ベトナムハムにレバーペースト、それになますとコリアンダー
が挟んであるバインミーを注文しました。

*確かにどこでも「なます」っていうんですけど、
海外のレシピをみてもDAIKONって書いてあるので
これはやはり「なます」と同じなんでしょうね。

(画像を見るとドトールのミラノサンドにも見えますね)

このサンドイッチはとてもとても独特の匂いがするので、
どうだろう?ダメな人にはダメなのか。。。
帰りの電車の中でも良い香り。。匂います。


レバーペーストの味とコリアンダーの香り、「なます」の
甘い酸味といい、とてもバランスが合ってます。
バインミーには小麦粉と米粉が入っているそうで、
かじってみた感じはムッチリとした感じ。
食べて良かった!とってもおいしいぞ!

バインミー、サンドイッチ、ベトナム









スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

tag : バインミー、ベトナムサンドイッチ

暑い夏だからこそタイフードのランチ

梅雨もとうとう明けたようで、これから待っていた日本の夏が
やってきた。夕立ちがくると本当にそんな感じ。。。

で、日本の夏のランチって何んだろう?
冷麦とかざるそばとか冷し中華とか、そんな冷し系ばかりを
想像するけど、実際にランチで食べるものとはまったく違う。。

というボクはやはりここのところずっと凝ってるタイフード。
最近はハーブやスパイスにシーズニングにいたるまで
気になってしかたがない。
タイ料理ってなんであんなに複雑でデリケートな味になって
いるんだろう?
組み合わせ次第でいろいろな味になることが
ボクにはとてもおもしろいと思う。

最近のこの店の大流行りはやはり定番メニューからではない、
もうひとつのメニューから。
緑色のメニューにはグリーンカレーやトムヤムクンやガパオに
パッタイとどこでもあるタイの料理。

でも、もう一枚の赤いメニューには、
普段、見慣れない、タイの屋台にでもありそうな
タイ風のラーメンや、炒め物やご飯が並ぶ。
その中でもここ最近、とても人気があるのが
タイ風ラーメン、ある日などは、常連さんのベトナム人の
お客さん8人全員が種類は違えど、このタイ風ラーメン。

他にもOLのお姉さまたちも6人中3人がタイ風ラーメン。
いったい何が起こってるのか?

なにはともあれ、実際に食べてみないとわからない。
常連さんたちに混じってボクも注文してみました。
タイ風ラーメンは3種です。
麺は2種類あって、リクエストすると変えてくれるようです。
センレック(細めの米麺)とバミー(卵麺)の2種類。


鶏の胸肉とセンレック麺とレッドカレーのセット

意外とあっさりスープなのでパクチと相性が良くてすごくおいしい!
スィート&ホットの生春巻きのサラダとタピオカのココナツミルク
にアイスコーヒーもいっしょのセット ¥850円


タイ料理 ホットペッパー1、新宿御苑前、タイ風ラーメン


鶏の手羽先の煮込みとセンレック麺とレッドカレーのセット

こちらは鶏の手羽先が煮込んであるのでスープの味が
かなりしっかりと強めです。

タイ料理、ホットペッパー1、新宿1丁目、新宿御苑前


鶏の手羽先の煮込みとバミー麺

もしかしたらバミー麺の方はスープの味をさらに強くして
あるのかもしれない。

タイ料理、ランチ、ホットペッパー1、新宿御苑前


牛リブの煮込みとセンレック麺とムーパッキンのセット

牛リブの煮込みはとても柔らかで、シャキシャキとしたもやしと
相性がいい。スープは濃厚なようでハーブが効いてて意外とあっさり。
なのでセンレック麺でも十分。

この日はたまたまムーパッキンだったのかも知れません。
ムーパッキンは細切り生姜と豚肉の炒めもの。これはすごくおいしい。

タイ料理、ランチ、ホットペッパー1、新宿御苑前


ホットペッパー1





theme : 日記
genre : 日記

tag : タイ料理、ランチ、ホットペッパー1、新宿御苑前、新

新宿1丁目のタイ料理レストラン

「何を食べよう?」って実はどれだけシアワセなことか?

そういうボクにも最近、お気に入りのお店があります。
表通りから入ったさらに裏通りにあって一般的に気がつかないほど地味。
知ってる人しか来ないようなそんなタイ料理のお店。
HOT PEPPER1というレストラン。
気取ったレストランじゃないから、
日本的に言えばご飯屋さん?そんな親しみのあるお店。


タイ料理、新宿御苑前、ホットペッパー1、新宿1丁目


お店はもうかれこれ3年ぐらいやってるみたいで、知らなかった。
アメリカから人が来ていてランチにブラブラと探していたら
見つけたかわいいお店。

とくに新宿・大久保界隈にはとってもタイ料理が多い。
ほんとにびっくりするほど多い。タイ料理のレストランは
新宿3丁目にやたらと多く、さらにいまは御苑大通りを越えて
新宿2丁目まで東に進出してきてる。
新宿2丁目には老舗1997年のバーンキラオがある。
それ以外にボクが前に紹介した店もあるからどこもかしこも。。


それで、今日、僕が紹介するのはなんとその先の新宿1丁目、
ここまで来ると、さすがにタイ料理店はなくて、四ッ谷3丁目まで
行かないと、もうないかも知れないほどの場所。
まさにイーストエンドって感じ。


ホットペッパー1、タイ料理新宿御苑前、タイ料理新宿2丁目


このお店、さすがに場所柄サラリーマンとOLさんのグループで
ランチタイムは満杯になる。
そのあと、ちょっと時間をずらすと外人さんやタイ人のお客さん、
ひとり客が入ってくる。特にひとり女子のお客さんが多いこと。
でもこの時間帯から2時過ぎまでが一番のんびりでいいのかも。

扉を開けて入ると元気な声でサワディカーとたったの2人のスタッフが
あいさつしてくれる。
どこでも空いてる席に座ったらメニューを見て注文するだけ。
いまはランチメニューが2種あって、日本では定番のメニューと
それには飽きた人用のタイの屋台風なメニュー。

画像は定番だけど、大好物のパッタイ、ここのは油っぽくないのがいい!
パッタイ(タイ風焼きそば)と生春巻きの甘辛いサラダロール、
鶏ガラからとったストックのめちゃくちゃおいしいスープ、
角切り大根入り、
それとタピオカ入りココナツミルクにアイスコーヒーがセットで850円。
持ち帰りのお弁当だと500円らしい。


ホットペッパー1、パッタイ、タイ料理新宿御苑前、タイ料理新宿2丁目


お店の人は男女2人でとても親切、一生懸命に日本語で説明してくれる。

このお店は、前からあったのだけど昨年の夏にメンバー入れ替えが
あって、今のスタッフは新しく雇われた人たちだそうだ。

前の店の時の料理の評判はあまり芳しくなかったのだけど、
今はとてもおいしい、タイ料理に期待される辛さなどは
タイで食べたにしても、どこも同じ辛さや甘さのわけはないのだから
スタッフに自分の好みの辛さを言えばいいのだということです。

そういえばOLさんたちはトムヤムクンを辛くして欲しいと注文していた。
タイやベトナム他にもインド人のお客さんもたくさん来ているので、
別に日本人用の味になってるのではなくて、
ただここの店の味付けということ。
タイの人たちもおいしそうに食べているので
特に日本人向けに調節してるのではないのでしょう。

ホットペッパー1


ランチはここらの相場、サラダ、デザートにコーヒーが
付くので850円。テイクアウトの弁当があって
なんと500円で同じランチメニューから選べる。
これはいいなと思う。

コップンマーカップ!







theme : 日記
genre : 日記

tag : ホットペッパー1、タイ料理、新宿御苑前 新宿1丁目

新宿御苑の脇でお手軽パスタランチ

かなり前に行ったことがあります。
観光客が行くお店だと思ってて、どうしても足が遠のいてました。

新宿御苑の大木戸門のすぐ近く、
見栄えがするので、一度入って見たくなると思う。
だからお出かけ用のカフェとボクは呼んでる。


cafe laboheme 新宿御苑、カフェラボエム



Cafe Laboheme 新宿御苑


パスタランチ600円から、いろいろ。
600円はタラコとアラビアータ。。。

ちょうど良いボリュームのサラダとドリンクが
セットで150円プラス、
それでもたったの750円。。この店はこの辺じゃ安い。

ボクのパスタとてもおいしい!
ナスとトマトソースのメランツァーネ。
運んできてくれるやいなや、目の前でパスタの上に
チーズを思う存分ガリガリ削ってくれます。
それはたぶんゴルゴンゾーラの匂いがした。

タラコパスタはタラコの量が多くケチってないそうで、
なにげにタラコの満足感があるのだそう。。。同僚談


cafe la boheme新宿御苑、カフェラボエム


ここのすごいのはランチのパスタをオーダーすると
どのパスタにもドリンクが付くので、
気軽にドリンクバーで好みのドリンクを選ぶことができる。
お替りも自由にできるらしい。。。のだがっ、


cafe la boheme新宿御苑、カフェラボエム


お~、やっぱりね!“2人で6杯”もコーヒーカップがテーブル
に並ぶ、60代男性と小奇麗な30代女性の意地汚いカップルを発見!
さらに食べているうちにもう1Rやってくれたのには
こちらもパスタを吹き出した!

それもテーブルの上には飲み後のカップがてんでに並ぶという有様。

これほど見かけが良くて感じのいい店でも、
こういう客っているんですよね。なぜかドン引きしませんか?


cafe la boheme新宿御苑、カフェラボエム


確かに丸亀うどんでネギを山盛りにのせたり、
別皿にネギをてんこ盛りにする人とかいますよ、
スーパーでやたらカラカラとビニール袋を巻き取っていく
主婦とか、彼らはなぜそこまでするのでしょうか。。。。






theme : 日記
genre : 日記

tag : cafe la boheme新宿御苑、カフェラボエム、パスタランチ

新宿3丁目界隈タイ料理ランチ650円

ひさびさに「ランチ何を食べよう!」です。

ほとんど、ブログに書きたいと思うところもなく
丸亀うどんとかそば屋さんとかだったりで。。。

それでも新宿界隈ではランキング上位を争うという、
おいしくて有名なとんかつ屋さんが2軒(これまたご近所)
それに昔からご近所の美輪さんが出没する洋食屋さんとか
(美輪さんは時々、誰だかわからないように大きめな
サングラスをかけて歩いていらっしゃる)

。。。。行くことは行くが。。。


今日はひさしぶりに発見しました。
情報としては先月がオープンだったので遅いですね。

クルンテープ・ミッドナイト店 なんか変わった名の店です。
この界隈にはクルンテープは何軒かあるのに、
また出したの?って感じです。タイの人たちは同じ町内に
何軒もお店を出すのが好きみたいで、他にもタイレストランが
あるのに、いずれも同じ店名。。。みなさん親戚でしょうか?


クルンテープ・ミッドナイト

クルンテープ・ミッドナイト、新宿2丁目、タイ料理


しかし、今回のこの店は値段が少し安めの設定。。。
なぜか一般的にタイレストランは安くない。
特にランチはたいてい800~980円とかする。
小さな器にサラダやデザートみたいなセットで
たいていが1000円単価になるようにできてるみたい。

でもここは今回、650円(税込682円)で来た!


そのサインに惹かれて扉を開けてしまった。。

優しい笑みのタイのおばさんが作ってくれる、ボリュームたっぷりの料理。
もうひとりのきれいなお姉さんも優しい、タイ語って好きだな。。


左から時計回りに、パッタイ、レッドカレー、
小さいトムヤムクン・ヌードル(150円)と
グリーンカレー。
蓮の器のお茶はココナツの香り

クルンテープ・ミッドナイト、タイ料理、新宿2丁目


コップン・クラップ





theme : 日記
genre : 日記

tag : クルンテープ・ミッドナイト、タイ料理、ランチ、新宿

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

malebox

NAVER

kenjidoor08sss.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。